目的は一つ!ムダ毛を処理したい。

では、どうやってムダ毛を処理するのか?

 

今流行りのブラジリアンワックスで脱毛するか?

電車の広告で見つけた光脱毛のキャンペーンに行くか?

 

ブラジリアンワックスで脱毛するか、光脱毛するかどちらが良いのかっていうのはよく聞くお悩みです。

ブラジリアンワックスも光脱毛も両方経験のある筆者が実際どちらの方がオススメなのか徹底比較してみました。

 

比較:効果と即効性?

 

例えば・・・・

前から気になっていた彼から、「明日ご飯でもどう?」って誘われた。

彼氏いない歴がちょっと長かったので、ムダ毛のお手入れなんかまったくやっていないし。

もしもの時ヤバイ・・・・

 

ブラジリアンワックスの場合

 

その場でムダ毛が処理でき、すぐにツルスベ状態になれる。

 

緊急時には、ブラジリアンワックスが最適!

その場でツルスベになるので安心!

 

光脱毛の場合

 

何度もサロンに通わないと、永久脱毛はできません。

即効性はないので、緊急時には不向き。

時間をかけて永久脱毛をご希望なら◎

 

比較:気になる価格は?

 

ブラジリアンワックスの場合

 

ブラジリアンワックス専用のサロンに行かなくても、ワックスさえ購入すれば簡単に脱毛できます。ワックスの価格はピンキリです。

ブラビアンカの「Brabianca Moist Sugar WAX」なら3,600円(税込)!使用量にもよりますが、複数回使用できます。1回当たりのコスパは◎

 

光脱毛の場合

 

キャンペーンなどをやっていると、ラッキーなら数百円で脱毛が可能です。

もし店員さんにオプションを勧められても断れたら、実質数百円でできます。

ただし、オプションなどをついつい購入してしまうと・・・

ちなみに、私の場合海外に引っ越す予定があったのでオプションは勧められませんでした。

私の友人は、オプションを断れず6万円をお支払いし、その後妊娠して行けなくなり無駄にしてしまったそう。

 

比較:誰でも脱毛できるの?

 

ブラジリアンワックスの場合

 

ワックスにアレルギーがあったり、体調が悪かったり、抗生物質などの薬を服用中であればブラジリアンワックスでの脱毛は不可ですが、基本的にムダ毛の長さが1cm以上あればどなたでも可能です。

 

光脱毛の場合

 

残念ながらサロンに言ってもお断りされる場合もあります。

事前に、問題がないかチェックしてから行かないと時間の無駄になってしまいます。

 

下記の場合は、光脱毛ができません。

 

出産前後

妊娠中

授乳中

薬の服用中

体調不良

予防接種後

献血後

飲酒後

温泉に行った後

海水浴後

 

また、脱毛箇所に以下のような条件がある場合は光脱毛ができません。

 

日焼けしている

タトゥーしている

傷痕がある

シミ・アザ・ほくろがある

整形している

金髪や白髪、脱色している

 

 

ブラジリアンワックスも光脱毛も、メリット・デメリットがあります。

それぞれの相違点をしっかりと比較して、あなたに一番合う方法を選択しましょう。
 

コメント

ブラジリアンワックス脱毛

もうお肌を痛めつけない!
ヒアルロン酸・コラーゲン配合で刺激から肌を守り、しっかり脱毛。
いますぐツルスベ素肌を手に入れたいワガママな女性の願いを叶えます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事