ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は誰でも簡単にできますが、始める前に絶対知っておくべき注意事項があります。

下記のいずれかに当てはまる場合は、ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は控えましょう!

①体調がすぐれない場合

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は止めましょう。

ブラジリアンワックスでの脱毛は肌にかかる負担が大きいので、体調が良くない場合には肌への影響が大きく、トラブルの原因になります。

いつもより体調がいまいちな場合は、まず体調を整えてください。

 

②生理中の場合

生理日前後は、ホルモンのバランスの状態が通常とは異なるので、肌は敏感になります。

強い痛みを感じたり、赤みが多く出たりする場合があるのでブラジリアンワックスでの脱毛はオススメしません。

 

③妊娠中や産前産後や病中病後の場合

お肌が非常に敏感になっています。ブラジリアンワックスでの脱毛はオススメしません。

妊娠中で安定期に入っている方は、医師に相談してください。

 

④ブラジリアンワックスでセルフ脱毛をする前に飲酒した場合

飲酒は、お肌のトラブルの原因になる場合があります。

飲酒された場合は後日にしましょう。

 

⑤ブラジリアンワックスでセルフ脱毛をする前にサウナに入った場合

サウナ後のブラジリアンワックスのお肌のトラブルの原因になる場合があります。

サウナに入られた場合は後日にしましょう。

 

⑥脱毛したい箇所の毛の長さが1cm未満の場合

毛が短すぎるとワックス剤に毛が絡まないので、脱毛がうまくできません。

脱毛したい箇所の毛の長さが1cmになるまで待ちましょう。

 

⑦デートや海水浴・温泉・プールなどの予定がある場合

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛を行う場合、予定の3日以上前に行ってください。

予定の当日や3日以内に行うとお肌のトラブルの原因になります。

ブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は計画的に行いましょう。

 

⑧皮膚に発疹や傷などがある場合

ブラジリアンワックスの使用はできません。皮膚の状態が良くなるまで待ちましょう。

 

⑨薬を服用している場合

薬の服用中のである場合、ブラジリアンワックスのご使用はお控えください。

 

⑩アレルギー体質で肌のトラブルがある場合

医師の診断が必要です。

 

上記の中に一つでも当てはまる場合は、ブラジリアンワックスでの脱毛は必ずお控えください。ルールを守って、肌のトラブルを防ぎましょう。

コメント

コメント

ブラジリアンワックス脱毛

もうお肌を痛めつけない!
ヒアルロン酸・コラーゲン配合で刺激から肌を守り、しっかり脱毛。
いますぐツルスベ素肌を手に入れたいワガママな女性の願いを叶えます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事