【なりすまし注文への対応】

架空または他人の個人情報(氏名・住所・電話番号等)を勝手に使用して注文した場合。
それ以外にも迷惑・損害の発生する行為があった場合は該当します。
上記のような悪質な行為により、当店または多くの善良なお客様に迷惑・損害を与えた場合は、直ちに警察へ被害届けを提出し、警察からプロバイダに情報の開示請求、あるいは当店が開示の仮処分申請を裁判所に起こし、開示命令を行使して、いたずら注文者を特定の上、損害賠償請求を致します。

◆高額注文、NP後払い・代金引換にてご注文頂くお客様には、発送前に電話やメールにて確認させていただく場合がございます。
◆被害を未然に防ぐためにもご注文いただいたメールアドレスに連絡が取れない場合、電話でのご連絡が取れない場合など、ご注文取引のキャンセルをさせて頂く場合がございます。
◆過去のお引取り経緯によりご注文をお断りする場合がございます。

【商品の受取拒否について】

いかなる理由に関わらず、受け取り拒否により商品が返送されてきた場合、当店の実損額を請求いたします。
往復の正規運賃+各種手数料+請求書郵送料の実費をお支払い頂きます。
この請求を無視した場合、当店所在地を管轄する簡易裁判所にて法的手続きを行い、審理日に出頭していただきますので、裁判所までの交通費をご負担願います。
また、訴訟費用もご負担いただきますので、予めご了承ください。

【なりすまし注文について】

代引きやNP後払いにて発送した商品を、「頼んでいない」「そんな人はいない」などという理由で受け取り拒否をした場合、第三者によるなりすまし注文が考えられ、これは、「詐欺罪」にあたります。
当店または善良な第三者へ迷惑・損害を与えた場合は、関係機関等に迷惑行為があった旨を報告・警察へ被害届けを提出いたします。
さらに、ホストアドレスにより注文者の特定をし、損害賠償を請求いたします。

また、実際には本人が申込をした場合でも、その後、その商品を購入したくなくなった本人が「申込を行っていない」(すなわち「なりすまされた」)と主張する場合があり、意図的なキャンセル・いたずら注文など、悪意ある注文や行為と判断した場合は、同様に関係機関への報告・警察への被害届けを提出し、損害賠償を請求いたします。

当店だけでなく、第三者へ迷惑をかける行為は「偽計業務妨害罪」(刑法233条)にあたり3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。
このような事例は、残念な事に一生懸命運営されている他店様でも多発しているようです。
今後は、他店とも協力し、悪質な第3者の排除に努めていきたい所存でおります。

お客様には大変ご不便をお掛けすることとなりますが、大多数の善良なお客様に満足頂ける商品とサービスを継続していくためには避けて通れない対策と考えております。
何卒ご理解のうえご了承いただけますようお願い申し上げます。

コメント

コメント

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事