キレイの情報配信記事

シュガーワックスとハードワックスの違いとは?

意外と知られていない!?

今日はブラジリアンワックスの種類についてのお話です☆

毛根からムダ毛を一気に脱毛するブラジリアンワックス脱毛、海外ではビキニワックスとも呼ばれています。
その時に使用するワックスにも色々と種類があることをご存じでしょうか?

先にお伝えしておきます!
Brabiancaワックスは水溶性のシュガーワックスです☆

brabiancahp16

ハードワックス・シュガーワックスと分れているのですが、
海外の主流はハードワックスが多いようです、写真右下のピンクのもの。
色は様々なものが存在しています♪カラフルで綺麗です♪

ブラビアンカはシュガーワックスですので、写真右上です♪
色は大体茶色っぽい色味でハチミツのような粘土があります。

ハードワックスの特徴

ハードワックスとは、電子レンジでチンするタイプや、専用のウォーマーで温めて
トロトロに溶かして使用するものです。
注意すべきは火傷です!!(笑)

トロ~リと蝋の様なテクスチャーのワックスを肌の上に載せると徐々に固まってきます。
素材は松ヤニがベースとなっているものが多いです。
ハードワックスは脱毛ペーパー等はありませんので固まったら端っこから少し剥がして、
あとは一緒です。
一気にベリっと剥がすだけです(笑)

脱毛ペーパー要らずなのでエコですね!
しかし、若干お肌に残ってしまうワックスが取りづらいという難点もあります。

粘着力がかなりありますので、残ってしまうのかもしれません・・。

あと、顔の脱毛・鼻毛の脱毛などにも用いられるのがハードワックスです。
お顔の脱毛に関してはブラジリアンワックスの専門サロンなどでプロの方に施術してもらう事をお勧めします。
脱毛後のケアなどもプロに任せてしっかり行う必要があります♪

ハードワックスは主にブラジリアンワックス脱毛専用のプロのお店で使用されている事が多いのも特徴です。

シュガーワックスの特徴

まず、温める必要がありません♪
(寒いお部屋などで使用する際は若干温める必要がある場合もあります)
手間いらずですので、気軽に始めることができます。

お肌に残ったワックスも水やぬるま湯で簡単に落ちますのでハードワックスのように頑固に付着することもありません。

素材はハチミツと砂糖で出来ているものが主流で、
ブラビアンカシュガーワックスには更にお肌の事を考慮し、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンなどが配合されています♪

自宅で個人で脱毛する際に最も適しています!
コツさえ掴めば失敗しにくいですし、ハードワックス程、強力な粘着性はありませんので、安心してご使用いただけます。

しかしソフトワックスでは鼻毛の脱毛は出来ませんので、お顔の脱毛同様ですが、首から上の脱毛には専門サロンをお勧め致します♪

脱毛ペーパーが必要となりますので、余裕をもって脱毛ペーパーを追加購入されますこともお勧めします☆

Bra32

ハードワックスとシュガーワックスの違い、お分かりになりました??

ブラジリアンワックスという大きなくくりの割には全然別の性質のものなんです!!

ブラビランカシュガーワックスはシュガーワックスですので、お肌にも優しい作りになっており、初心者の方でもコツを掴みやすい、使いやすいワックスになっています♪

 

是非試してみてくださいね♪

コメント

コメント

公開日: 2015/05/17 最終更新日: 2015/05/17